七五三一覧

七五三のお祝いはいつ渡す?金額の相場やのし袋は?面白ネタも

七五三といえば、やはり俳句ですが、(それは五七五。何が「やはり」やねん。)親せきや義理の家族の七五三のお祝いをする場合には、その金額の相場はいくらぐらいなのでしょうか?またいつぐらいにお祝いを渡せば良いのでしょうか?ここではのし袋の選び方や書き方と共に、七五三のお祝い金についてご紹介します。

七五三はいつからいつまで?仏滅は控えるべき?数え年は+2歳?

お子さまが七五三を迎える場合、日付はいつからいつまでに七五三のお参りを行えば良いのでしょうか?また現在の満年齢で行う場合と、古くからの数え年で行う場合がありますが、数え年が+2歳になることもあります。ここでは七五三の日付や仏滅などのお日柄、また数え年が+2歳になる場合などをご紹介します。

七五三はいつ?その日付の由来と3歳5歳7歳でお参りする理由

日本ではお子さまの成長を祝う七五三がありますが、その七五三が行われる日付の由来はご存知でしょうか。また七五三ではなぜ3歳、5歳、7歳でお参りをするのでしょうか?そこには昔は子供の死亡率が高かったという切ない事情がありました。ここでは七五三の日付の由来と、3歳、5歳、7歳でお参りする理由などをご紹介します。

七五三はいつに?子供の年が2歳差でない場合と数え年は+2歳?

七五三は、お子さまの成長を祝う行事ですが、2人のお子さまがいらっしゃり、年齢が2歳違いではない場合、七五三をいつ行うべきかとお悩みの方がいらっしゃるかもしれません。その場合にはどうするべきなのでしょうか?また数え年は+2歳になることがあります。ここではそれらの点についてご説明します。