2017年の秋分の日はいつ?その決め方と彼岸・星座との関係

「暑さ寒さも彼岸まで」と言われますが、秋分の日はお彼岸の期間とも関係がありますが、秋分の日はいつなのでしょうか?また秋分の日は変動することがあります。そこにはどんな決め方があるのでしょうか?ここでは秋分の日に焦点をあてて、星座との関係についてもご紹介します。

敬老の日のプレゼントのアイデアに、ご飯のお供など食べ物の贈り物

敬老の日には何をプレゼントしようか?と迷うことがあるかもしれません。形に残るものも良いですが、定番ですが食べ物を贈ることも一つの方法で、普段は自分では買わないけれど、もらうと嬉しい。そんな視点でプレゼントを考えていただければと思いますが、ここでは敬老の日のプレゼントに食べ物の贈り物をご紹介します。

敬老の日のプレゼントのアイデアに、これからの寒い季節の贈り物

敬老の日にはおじいちゃんやおばあちゃんに、プレゼントを贈ることがあると思いますが、何を贈ろうかな?その点で迷うことはあるかもしれません。そんな時にはこれから訪れる寒い季節に使える贈り物も良いかもしれません。ここでは敬老の日のプレゼントとして、寒い季節に使える商品をご紹介します。

敬老の日 赤ちゃんの時にプレゼントは贈るべき?何かを贈りたい場合

お子さまが産まれると敬老の日を意識するかもしれません。お子さまから、おじいちゃんやおばあちゃんへ、子供が産まれてすぐの場合に、何か贈りものを贈った方が良いのでしょうか?結婚をすると義理のご両親へのお気遣いもあるかと思いますが、ここでは子供が産まれてすぐの場合、敬老の日にお祝いを贈るべきか、考えてみたいと思います。

七五三はいつ?その日付の由来と3歳5歳7歳でお参りする理由

日本ではお子さまの成長を祝う七五三がありますが、その七五三が行われる日付の由来はご存知でしょうか。また七五三ではなぜ3歳、5歳、7歳でお参りをするのでしょうか?そこには昔は子供の死亡率が高かったという切ない事情がありました。ここでは七五三の日付の由来と、3歳、5歳、7歳でお参りする理由などをご紹介します。

七五三はいつに?子供の年が2歳差でない場合と数え年は+2歳?

七五三は、お子さまの成長を祝う行事ですが、2人のお子さまがいらっしゃり、年齢が2歳違いではない場合、七五三をいつ行うべきかとお悩みの方がいらっしゃるかもしれません。その場合にはどうするべきなのでしょうか?また数え年は+2歳になることがあります。ここではそれらの点についてご説明します。

東京でもヒアリが発見 見つけた場合や刺された場合には

兵庫県でヒアリが発見されてから、他の場所でもヒアリが発見され、東京でもヒアリが発見されました。ヒアリは、刺されるとヤケドのような激しい痛みがあり、時には死に至ることもあるアリで、アメリカでは年間100人以上の死者が出ていると言われています。ここではヒアリの危険性と、見つけた場合や刺された場合の対処法をご紹介します。